【必要なギガだけ】使った分だけ課金できるポケットWiFiプランまとめ

今や数多くのポケットWiFiが登場していますが、そのほとんどが月額固定・大容量プランとなっています。

毎日ポケットWiFiを使う場合は大容量プランがおすすめですが、「時々使う」程度であれば使った分だけ支払う『段階定額制プラン』の方がムダがありません。

ときどき使う程度なら段階定額制プランがコスパ◎

 

本記事では「使った分だけ支払えるポケットWiFi」をまとめて紹介します。

 

【2021年12月版】使った分だけ支払えるポケットWiFiまとめ

結論からいうと2021年現在、主要サービスで使った分だけ支払えるポケットWiFiは2つのみ。

大容量プラン・完全定額制が主流となっているため、段階定額制のプランはかなり貴重

似たタイプとしてチャージを前提としたプリペイド式のポケットWiFiもありますが、端末購入費用や1ギガの購入単価が高額なため選考外としています。

選択肢が少ないので、あまり悩む必要がないのがある意味メリット

 

次に各プランの詳細をまとめます。

 

どこよりもWiFi

使わない月は安くなる!無駄なく100GBまでつかえるプラン

運営会社株式会社Wiz
通信上限100GB以上
月額料金900円〜3,400円 ※2年割適用時
事務手数料3,300円
契約期間2年
※契約期間なしプランも有
解約金・契約期間10,450円
※契約期間なしプランも有
ポイント使わない月は月900円(5GB)〜無駄なく使える

ココがポイント

  • ピタッとプランは使わない月は料金が安くなる。
  • 8日間のお試し制度あり
  • 【今だけ】初期費用無料キャンペーン中!

デメリット

  • 違約金が一律10,450円とやや高い(2年契約プランの場合)

クラウド事業が好調な株式会社Wizが提供している人気サービス「どこよりもWiFi」。

長期的に安定運用を続けておりユーザー数も多い人気のポケットWiFiです。

 

ピタッとプランは従来の定額制とは違い、900円(5GB)〜3,900円(100GB)と通信量に応じて月額料金が変動します。

使わない月は通信量を大幅に節約できます。

がっつり使いたい月は「最大100GB以上」の超大容量を3,400円で使い倒せるのもポイント。

 

 

\今だけ初期費用0円キャンペーン中!/

どこよりもWiFi の詳細をみる

※8日以内の申請で初期契約解除OK

 

楽天UN-LIMIT(Rakuten WiFi Pocket 2B)

運営会社楽天
通信上限無制限 ※1日10G上限
月額料金0円〜3,278円
事務手数料無料
契約期間なし
解約金・契約期間無料
ポイントエリアの弱さ以外は最強回線

ココがおすすめ

  • 月額0円(1GB以内)〜無制限(3,278円)なので使わなければ0円
  • 初期費用、解約金0円(契約縛りなし)
  • ポケットWiFi端末が1円
  • 利用料金3ヶ月無料
  • だれでも5,000ポイントもらえるキャンペーン中

ココがダメ

  • エリアが弱い。地域によっては通信速度が遅い場合あり。

楽天エリア圏内ならまず検討しておきたいのは楽天モバイル

初回の回線契約(Rakuten UN-LIMIT VI)時に、「ポケットWiFiが1円」「3ヶ月無料でつかえる」キャンペーンを実施中です。

無料期間後も使った分だけのワンプラン(0円〜3278円)でコスパの高さはNo1。

 

唯一の弱点はエリアの弱さ。

都市部ではほぼ問題ないようですが、地域によっては速度がでないケースもあるようです。

(▶急速にエリア拡大を続けており、2021年内には人工カバー率96%まで進捗する見込み。)

楽天公式ページ → メニュー「通信・エリア」からエリアチェックできます。

 

キャンペーン中は使わなくともお得なレベルなので、サブ回線にとりあえず1台おさえておくのも有効。

楽天モバイル 公式ページをみる

Copyright© WiFi動画Picks!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.