【iPhone最安】いま買うなら一番どこが安い?【キャリア価格調査】

 

いまiPhone買うならどこが最安?

「iPhoneって結局どこで買うのが正解??」

各キャリア、格安SIMでのiPhoneの端末価格を調査してみました。

iPhoneを安く入手したい方はぜひご活用ください。

結論を先にまとめると

 

また『SIMだけ乗り換えたい人』『お手持ちのSIMを解約予定の人』は下記の20,000ポイントもらえるキャンペーンが今は狙い目。

初期費用ゼロ円、プラン料金ゼロ円(1GB以内)、解約金ゼロ円でSIMを持てるので、とりあえずMNPしてポイントだけもらっておくのもアリ。

 

本当に最安?各社iPhoneの価格を比較

4キャリア+格安SIM各社のiPhoneの販売価格は下記の通りです。(2021年6月 調査時点)

※各モデルの最小容量(GB)の端末価格での比較としています。
※新規契約、キャンペーン適用時の実質価格での比較となります。

4大キャリア比較表

au、ソフトバンク、ドコモ、昨今シェアを伸ばしている楽天モバイルで比較しました。

4大キャリアで実質価格が最安だったのは「楽天モバイル」。

というのも楽天モバイルではiPhone発売記念キャンペーン中なのです。

キャンペーンにより最大20,000ポイント還元が受けられるため他社と大きな差になっています。

 

格安SIM比較表

次に、iPhoneを取り扱っている代表的な格安SIMで比較しました。

格安SIM系ではミドルスペック以下のみの取り扱いがメイン。やはりキャリアと比較すると価格がおさえられているのが全体的な印象です。

中でも最安なのはBIGLOBEモバイルのiPhone SE。iPhoneが実質3万円以下で購入できます。

その他機種についてはIIJmioが最安となっています。

 

楽天モバイルのiPhone発売記念キャンペーン

楽天モバイルではiPhoneの発売開始を記念したキャンペーンを実施中。

iPhone購入で最大20,000ポイントがもらえます。

 

楽天モバイルで購入すると

  • ポイント還元で実質料金最安
  • 3ヶ月間はプラン無料キャンペーン中
  • 事務手数料・解約金無料
  • 端末はSIMロックフリー
  • 通常プランも1GB以内は0円
  • 通話も0円(Rakuten Link利用時)

 

各種手数料が無料だったり、プラン料金もゼロ円運用が可能なので運用コストも最小限。

またキャリア端末にしては珍しくSIMフリーなので、複数SIMでの利用や他社乗り換えが簡単なのもメリット。

 

SIMはeSIM? nanoSIMどっち?

どちらでも問題ありません。(設定の手間的にはeSIMの方が楽)

※楽天モバイルではnanoSIM⇔eSIMの変更は無料です。

楽天モバイルキャンペーンをみる

 

いまiPhone買うならどこが最安?まとめ

iPhoneどこで買うべき問題

ぜひ、参考にご検討ください。

Copyright© WiFi動画Picks!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.