\「3ヶ月無料」キャンペーン中/

楽天モバイルをみる

楽天モバイル解説

【悲報】楽天モバイル『在庫復活の予定なし』1年無料キャンペーン終了

※ついに1年無料キャンペーンが終了。本日の23:59まで。→ キャンペーン終了済み

1年無料キャンペーンの終了にもかかわらず、楽天モバイルの在庫がなさすぎて困ってる人も多いことでしょう。

追い撃ちをかけるようですが、悲報です。

在庫なしが続いている「Rakuten Hand」について、1年無料キャンペーン中の在庫復活はない ことが公式にて明らかになりました。

機種の詳細ページ を参照ください。

まぁ、ずっと在庫なしの状況が続いていたわけですし、ストアの在庫をウォッチしていた人は予見していたかもしれませんね。

今回の公式サイト更新では、Rakuten Handだけではなく、「OPPO Reno3 A」についても「4/7までの在庫復活なし」明記されています。

 

少し残念なお知らせではありましたが、キャンペーン終了に向けての立ち回りはハッキリするという点では良かったのではないでしょうか。

終了まで残りわずかとなった「1年無料キャンペーン」との向き合い方をまとめておきます。

 

「わずかな在庫復活」に望みにかける

まとまった数の入荷は無いことは確定しましたが、「キャンセル」や「本人確認不備」など契約が成立しなかったものが在庫としてポコッと復活するケースがあります。

※ごく少数の在庫復活はこれまで何度も確認しています。

しかし、早押し合戦状態となるためマメなサイトチェックと強運が必要です。

夜中や早朝など人が少ない時間をねらってウォッチすると、競合が少ないかもしれません。

【見落としてるかも!?】楽天モバイル在庫復活のチェック方法

 

こういった在庫チェックのためのアクセスが集中するとサーバー落ちも懸念されますので、余裕を持って決断した方が安全です。

特に最終日はヤバそう。

 

実店舗をまわる

実店舗でも基本的には品薄の状況に違いはないですが、店舗によってはたまたま端末が残っている可能性がゼロではありません。

まずは近所に実店舗があるなら問い合わせてみることをおすすめします。

【2020/04/06 追記】

SNSの情報をみると、店舗もかなり混雑して予約が取れない状況とのこと。

端末を確保するのは厳しそうです。SIMのみの契約はWebの方が早そうです。

 

端末をフリマやオークションで購入する

転売を助長するのでおすすめはしませんが、メルカリなどフリマアプリで購入するという手段もあります。

オフィシャルで在庫切れの機種も普通に売ってます。

割高でもメルカリでもOKという人はSIMだけ契約して、端末はフリマで購入というのが確実な流れ。

 

ひとまずSIMだけ契約しておく

SIMだけ契約して、1年無料枠だけは確保しておく。

出費や時間をかけたくない人にとってはこれがベターな対応です。

端末は別でゆっくり探すか、新たな端末購入補てんキャンペーンを待つか、手持ちの端末を使うかといったところ。

とりあえず、手持ちの端末で開通作業してしまえば「だれでも5,000ポイントもらえるキャンペーン」でお得感がえられます。

もしご家族がいるなら、在庫復活後にご家族にキャンペーンを契約していただいて端末をゆずってもらうとかもできますね。

1年無料ですし、解約金もないので安心して契約できます。

「eSIM / nanoSIM」の選択について、開通作業をする予定の端末にあわせておくと、とりあえず直近は困らないかと思います。

※eSIM/nanoSIMの交換手数料は0円なので後から変更してもよいでしょう。

 

1年無料キャンペーンは4/7で終了

4/7(23:59)をもって1年無料キャンペーンの申込受付は終了となります。

キャンペーン終了直前とあって、サイトが重い時間もでてきました。

「最終日にサーバー落ち」なんてことも考えられますので、ご検討中の方はぜひお早めに。

\4月7日(23:59) でキャンペーン終了/

楽天モバイル 公式ページ

-楽天モバイル解説

Copyright© WiFi動画Picks!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.