【2022年最新版】『銀行口座振替OK』のポケットWiFiまとめ【おすすめは3社だけ】

2022年現在、ポケットWiFiのプロバイダーはかなり増えていますが、支払い方法はほとんどがクレジットカードのみ対応となっています。

口座振替やコンビニ払いにしてるプロバイダってかなり少ないんですよね。

 

ポケットWiFiは契約したいけど、わざわざクレカ作りたくないっ!
そんな時は口座振替がオススメ。
クレカと違って審査もゆるいので落ちる心配もほとんどないぞ。

 

ということで本記事では、2021年現在で口座振替に対応しているポケットWiFi』を安い順に紹介します。

ぜひ、目的にあったポケットWiFi選びにご活用ください。

 

「口座振替OK!」ポケットWiFiおすすめ全3社

主要なポケットWiFiサービスの中で、口座振替に対応しているプランは極わずか。

銀行引き落としだとかなり割高となるプランもありますので、「料金」「容量」のコスパ面でおすすめできるのは以下の『3社のみ』となります。

主力プランの 月額が安い順 に紹介していきます。

プラン銀行振込
対応
月額容量契約期間
違約金
楽天UN-LIMIT
▼詳細
口座振替
(100円)
0円〜3,278円
端末1円 & 5,000PT
キャンペーン 中
無制限
(1日10GB)
縛りなし
MUGEN WiFi
▼詳細
※メンテナンスのため
口座振替オプション停止中
(〜2月中頃)
口座振替
(500円)
3,438円〜
10,000円キャッシュバック
キャンペーン 中
100GB2年契約
9,900円(〜12ヶ月)
5,500円(13〜24ヶ月)
0円(25ヶ月〜)
BIGLOBE WiMAX
▼詳細
口座振替
(220円)
4,378円
※25ヵ月後以降4928円
端末購入で15,000円キャッシュバック
無制限
(3日15GB)
1年契約
(1,000円)

 

各プランの特徴をカンタンにまとめます。

プラン特徴こんな人におすすめ
楽天UN-LIMIT・安さはNo1 (3ヶ月目まで無料、1ギガ以下無料など)
・楽天回線なので、まだ不安定なエリアが多い
▶ 3ヶ月無料キャンペーンが2/8で申し込み終了となります。
・とりあえず無料で使ってみたい人
・サブ回線として安く運用したい人
MUGEN WiFi・キャッシュバックが破格
・業界最安級の月額
・縛りなしオプションあり
・メイン回線として安いWiFiを探してる人
・ポケットWiFiの速度を試してから契約したい人
BIGLOBE WiMAX・5G回線対応。速度と安定感は抜群
・端末代が別途かかる(21,912円)
・端末購入で15,000円キャッシュバック
・違約金が1,000円と安い
・安定した高速回線を探している人
・契約期間に縛られたくない人

 

 

楽天UN-LIMIT(Rakuten WiFi Pocket 2B)

月額0円〜3,278円 (1G以内〜無制限)
容量無制限 ※1日10G制限あり
契約期間縛りなし
支払い方法口座振替対応 (110円)

ココがおすすめ

  • ポケットWiFi端末が1円
  • 利用料金3ヶ月無料  → 2/8で申し込み締切り
  • だれでも5,000ポイントもらえるキャンペーン中
  • 通常料金も1GB以内は0円
  • 初期費用、解約金0円(縛りなし)

ココがダメ

  • エリアが弱い。地域によっては通信速度が遅い場合あり。

楽天エリア圏内ならまず検討しておきたいのは楽天モバイル

初回の回線契約(Rakuten UN-LIMIT VI)時に、「ポケットWiFiが1円」「3ヶ月無料でつかえる」キャンペーンを実施中です。

無料期間後も使った分だけのワンプラン(0円〜3278円)でコスパの高さはNo1

引き落とし手数料100円で口座振替にも対応しています。

 

唯一の弱点はエリアの弱さ。

都市部ではほぼ問題ないようですが、地域によっては速度がでないケースもあるようです。

(▶急速にエリア拡大を続けており、2022年3月には人工カバー率96%まで進捗する見込み。)

楽天公式ページ → メニュー「通信・エリア」からエリアチェックできます。

キャンペーン中は使わなくともポイントがもらえてお得。

無料期間後も1ギガ以内なら0円なので、サブ回線にとりあえず1台おさえておくと「メイン回線が繋がりにくい時」や「ギガ不足の時」に助かります。

さらにSIM交換手続き(手数料無料)をするとスマホのSIMとして利用することも可能

手持ちのスマホをデュアルSIM化したり、通話無料アプリ(Rakuten Link)を使用してスマホの通話料金をかけ放題無料にするライフハックも簡単。

エリアの問題はあるけど、使える環境ならコスパは最強!

キャンペーン終了間近!

『Rakuten UN-LIMIT VI』プラン料金3カ月無料キャンペーン」は2月8日(火)23:59 をもって終了することが発表されました。

駆け込みでの申し込みで、在庫切れなどの可能性もありますのでご注意ください。

楽天モバイル 公式ページをみる

 

MUGEN WiFi → システムメンテナスのため口座オプション停止中

月額3,438円
容量100GB
契約期間2年
支払い方法(手数料)口座振替 (550円)

ココがおすすめ

  • 業界最安クラスの月額
  • 今なら10,000円キャッシュバックあり
  • 24ヶ月目以降は違約金0円、端末返却も不要

現在、システムメンテナスのため口座振替の申し込みを一時停止しています。(2月中旬頃に再開予定)

ココがダメ

  • ベースプランが2年契約なので長期利用が前提
    →【追記】「縛りなしオプション(月額660円)」が選択できるようになりました。

業界最安クラスの料金破格の10,000円キャッシュバックが人気の「MUGEN WiFi」。

「口座振替オプション(550円)」が申込時に選択可能です。

主要なポケットWiFiプロバイダーの中で「口座振替できてコスパが高い」プランを選ぶならば、2022年の現時点では「MUGEN WiFi」ほぼ1択と考えてよいでしょう。

そもそもクレカ以外の決済が利用できるサービス自体が少ない業界事情もありますが、それを抜きにしても実質料金の安さはピカイチです。

2年使用時の安さは業界トップクラス。安定して長く使うならオススメ。

Mugen WiFi の詳細をみる

 

BIGLOBE WiMAX 5G

月額4,378円
※25ヵ月後以降4928円
容量無制限(3日で15GB)
契約期間1年縛り(違約金1,000円)
支払い方法(手数料)クレジットカード, 口座振替(220円)

ココがおすすめ

  • 5G対応で回線の速度と安定感が抜群。
  • 3日で15GB制限はあるが、当日18:00〜26:00の制限(1Mbps)のため日中は無制限。
  • 1年縛り、違約金1,000円と縛りがゆるい。
  • 端末同時購入で翌月にキャッシュバック15,000円がもらえる。

ココがダメ

  • 性能面は申し分ない反面、料金はやや高め。
  • 端末代が別途かかる(21,912円)

通信の速さと安定で選ぶなら「BIGLOBE WiMAX」がオススメ。

料金はやや高めではありますが専用回線を利用するため通信の安定感は抜群。5G対応エリアであれば次世代の高速通信を体感することができます。

ビジネス用途など通信品質を重視される人にピッタリのポケットWiFiです。

SNS口コミ

WiMAXプロバイダはいくつかありますが、口座振替の場合は次の理由からBIGLOBE WiMAXほぼ1択。

    • 口座振替時の負担額が最安
    • 契約の縛りがゆるい
    • キャッシュバックキャンペーン中

なお、他の口座振替対応のWiMAXプロバイダとしては「BroadWiMAX」と「UQ WiMAX」があります。

プロバイダBIGLOBE WiMAXとの比較
BroadWiMAX口座振替にした場合は初期費用が高額となる(20,473円)
UQ WiMAX料金はBIGLOBE WiMAXとほぼ同等。
口座振替の場合、キャッシュバックは実施されていない。

 

BIGLOGE WiMAX 公式ページをみる

Copyright© WiFi動画Picks!! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.