ポケットWiFi比較

【大容量ポケットWiFi】実質料金が安い順に並べてみた結果

結局どれがお得なのか?

2021年10月現在、100GBプラン展開中の主要プロバイダを徹底調査!

今回は展開中のキャンペーンも加味して

契約期間での実質月額が安い順で一挙公開します。

 

実質料金が安いポケットWiFiランキング

早速、一覧で調査結果を公開します。

各主要プロバイダーの主力プランである100GBの実質月額が安い順に並べています。

プランキャンペーン月額実質月額
NC Wi-Fi1万円キャッシュバック3,250円2,833円
どこよりもWiFi500円割引×6ヶ月3,180円3,055円
MUGEN WiFi-3,150円3,150円
それがだいじWiFi-3,250円3,250円
ギガWiFi-3,250円3,250円
ZEUS WiFi-2,980円〜3,417円
THE WiFi ライト 100GB-3,480円3,480円
ChatWifi 100GB-3,680円(デポ込み)3,680円
FUJI WiFi 100GB Plus-3,950円3,950円

実質月額は契約期間(多くは2年契約)の月額合計から平均を算出したものです。

キャンペーンによる減額やキャッシュバックがあるものは加味しています。

※「THE WiFi ライト 100GB」、「FUJI WiFi 100GB Plus」は12月開始予定の新プラン。情報開示次第アップデート予定です。

 

キャンペーンが強い「NC Wi-Fi」が実質月額は最安

業界の中では新参の「NC Wi-Fi」が今回調査では最安となりました。

ベースの月額料金の安さに加えて、10,000円キャッシュバックの威力が抜群。

新しいプロバイダーのため評価が固まっていない側面はあるものの、現時点では安定しているようです。

2年間の長期利用におけるコスパの高さは魅力です。

通信回線au, docomo, SoftBank
通信上限100GB/月
月額料金3,250円
事務手数料3,000円
契約期間2年
違約金9,500円 ※端末代金(21,600円)残債あり

NC WiFi 公式ページ

 

次点「どこよりもWiFi」「MUGEN WiFi」も根強い人気

次点の「どこよりもWiFi」、「MUGEN WiFi」もポケットWiFi業界では、人気・知名度が高いプロバイダー。

MUGEN WiFi」に関しては、やや端末の確保に難がある時期がありましたが、最近は改善の兆しがあります。

どちらも端末レンタルのプランなので、途中解約の場合に端末の残債が発生せず負担は少ないです。

どこよりもWiFi

通信回線au, docomo, SoftBank
通信上限100GB/月
月額料金3,180円
事務手数料3,000円
契約期間2年
違約金9,000円

最近では最も勢いのあるプロバイダーの一つで、本サイトでは最も人気となっています。

ユーザー数も多く評判も上々です。

どこよりもWiFi 公式ページ

 

MUGEN WiFi

通信回線au, docomo, SoftBank
通信上限100GB/月
月額料金3,150円
事務手数料3,000円
契約期間2年
違約金9,000円(1年未満)、5,000円(1~2年未満)

キャンペーンは実施していませんが、元々の月額が3,150円とハイコスパなMUGEN WiFi

特筆すべきはお試し利用ができる「30日間の安心全額返金保証制度」。利用環境によって品質がブレがちなポケットWiFiには嬉しい制度です。

発送が著しく遅延していた時期があったようですが、最近は計画的に発送されているとのこと。

MUGEN WiFi 公式ページ

 

新プランに期待の12月

各社無制限プランの撤廃から、まだまだ動きがありそうなポケットWiFi業界。

ランキングの一覧でも取り上げているとおり、12月には「THE WiFi ライト 100GB」「FUJI WiFi 100GB Plus」といった新プランが登場することが発表されています。

これにらついては、旧プランよりも使い勝手は良さそうな印象。

他のプロバイダーについても、よりブラッシュアップされた新プランを検討していることと思いますので、決めかねる方は12月に判断を持ち越すのもあり。

ただし、今のお得なキャンペーンを利用したい方は、早めに在庫をGETしたい方はタイミングを逃さない様にご注意を。

-ポケットWiFi比較

Copyright© WiFi動画Picks!! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.